「まち」と「さと」が共に発展する下松を目指して。

下松市都市農村共生・対流推進協議会

特産品

なすやきのにんにく味噌

menu

なすやきのにんにく味噌

レシピ著作者
女子栄養大学生涯学習講師
栄養士 藤田萬喜子 先生

材料

<2人分>
ナス…小2個、にんにく味噌(肉みそ)…小2、サラダ油…小さじ4、酒…小さじ4、醤油…小さじ1

作り方

  1. ナスは縦半分に切り、さらに横向きにして半分に切ります。皮の方に切り込みを入れ、火が通りやすくしておきます。
    ポイント
    切り込みは、真ん中に5、6本細い格子状になるように。
  2. 次ににんにく味噌、酒、しょうゆを合わせ、500Wのレンジで30秒かけておきます。
    ポイント
    加熱前のフライパンにサラダ油を入れ、ナスを入れて全体に油をまぶします。フライパンの蓋をして中火で4分焼き、裏返して2分ほど焼きます。
  3. お皿にもって先ほど作った味噌たれをかけると完成です。
椎茸の味噌マヨ焼き

menu

椎茸の味噌マヨ焼き

レシピ著作者
女子栄養大学生涯学習講師
栄養士 藤田萬喜子 先生

材料

<2人分>
椎茸…6個(大きめ)、にんにく味噌(バター味)…小さじ2、マヨネーズ…小さじ4、溶けるチーズ…1枚半

作り方

  1. 椎茸は石づきを取ります。
  2. 次ににんにく味噌、マヨネーズを合わせます。どの味噌も合いますが、今回はバター味を使用します。
  3. 合わせたものを椎茸の裏面に塗り、上にチーズを乗せて、オーブントースターでこんがり焼き色がつくまで焼きます。
3種類のにんにく味噌焼きおにぎり

menu

3種類のにんにく味噌焼きおにぎり

レシピ著作者
女子栄養大学生涯学習講師
栄養士 藤田萬喜子 先生

材料

<3個分>
ご飯…各400g、油…少量
  • にんまる味
    にんまる味噌…適量、粉チーズ…小さじ2、白いりごま…小さじ2
  • 肉みそ味
    肉味噌…適量、ちりめん…20g、大葉(青じそ)…5枚
  • バター味噌味
    バター味噌…適量、ほぐししゃけ…大さじ2、たまご…1個、パセリ…刻んだもの2つまみ

作り方

  1. ご飯が熱いうちに各種具材を入れて、しっかりとおにぎりを握っておきます。
    ご飯が冷めたら、両面に味噌を塗ります。バターナイフで表面に厚くならないようにつけます。
    ポイント
    にんまる味噌は中に入っているにんにくを刻み、一緒に塗ります。
  2. フライパンに油を熱し、おにぎりを焼いていきます。
    ポイント
    油は少なめにして、火は弱火で焼いていきましょう。強火にすると、味噌がこげてしまいます。
  3. 両面しっかり焼いて完成です。