「まち」と「さと」が共に発展する下松を目指して。

下松市都市農村共生・対流推進協議会

活動記録

2015年01月21日(水)

下松市内の小学校で、19日、地元産の食材をふんだんに使った
メニューを出す「まるごと!給食の日」が始まりました。23日までに
市内の全11校の児童、生徒約4,720人に提供されます。
この取り組みは地産地消を推進し、子供たちの郷土愛を育もうと、市内の
地産地消推進協議会が、5年前から毎年実施されているものです。
今年のメニューは「たこたこれんこん」や「七星スープ」などが準備され、
「たこたこれんこん」には
来巻産にんにくを使用した特産品のにんにく味噌が
使用されました。(^^♪

味噌3種

23日には、花岡小学校にて、下松市役所の方が、
来巻産のにんにくについての講演をされます。
ガーリッくんも花岡小学校に遊びに行きます(^o^)/

準備中